> 
 > 
「トラックの日」の行事と絵画コンクール

「トラックの日」の行事と絵画コンクール

 

 「トラックの日」行事について 

 

「トラックの日」とは

 

トラック運送事業がわが国物流の基幹産業として、社会と共生しつつ健全な発展を遂げていくためには、広く国民一般の理解と関心を深め、その社会的地位をより一層向上させていくことが必要であるとの観点から、平成4年に10月9日を「トラックの日」と制定しました。

 

この日を中心に全日本トラック協会及び都道府県トラック協会では多彩な広報活動、イベント等を実施し、トラック輸送の役割、重要性をPRしています。

 

大阪府トラック協会では「ふれあいトラックフェスタ」を開催し、交通安全体験、フリーマーケット、縁日、トラックの展示、キャラクターショーなどの各種イベントが実施され、毎年多くの皆様にお越しいただいています。

 

 

 

 

 

 


 

 児童絵画コンクール 

 

 

 トラック協会では、トラックを題材に子どもたちに絵を描いてもらうことを通じて、トラック運送事業が果たす社会的役割等について理解と認識を深めていただくため、絵画コンクールを実施しております。

 

 

第25回児童絵画コンクール

募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 

 

 


 

 

 

事業の概要へ